ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠

「白熊って冬眠するのかな?」
と、唐突に疑問がわいてきたら、
「人間も昔は冬眠してたのかな??」
という風に連想が飛んだ。

すると「冬眠ってかなり省エネになるよな」とか、
「食糧不足にも貢献するよな」とか、
とりとめも無く考えが進んでいく。

「人間も冬眠出来たらいいのにな」
家族みんなで穴蔵にこもってしばしの眠りにつく。。
雨の鎌倉の森を眺めながめてると、
いろんなことが頭に浮かぶ。

肺炎は昨日のライヴの後、うまく経過してくれている。
咳が出る場所がだいぶ上に上がってきた。
それに連れて咳を出す時の痛みもほとんど無くなってきた。

今回はうまく経過出来そうだ。
また身体が丈夫になって、困難に対する力がついてくるだろう。

自然の働きというのは本当に興味深い。
一番身近な自然はもちろんこの身体だ。

冬眠していたかもしれない先祖達の記憶が僕の身体にプログラムされているのか、雨の森も眺めているとねむねむになってくる。

冬眠ってできないものかしら。。
スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。