ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造力

今日、Green TVの取材を受けました。
http://www.japangreen.tv/

僕と横浜国立大学の藤原教授の撮影を行ないました。
藤原先生が取材を受けているのを観ながら思い浮かんだ言葉がある。

「地球に木を植える」


環境問題というのを考える時に一番重要になるのは想像力だ。

南極の氷が溶ける。
でもそれは多分南極に行かなければ実感出来ないのかもしれない。
でも想像力を豊かにすれば、その恐ろしい光景は瞬時をまぶたに焼き付けることが出来る。

以前、Rainmaker Projectを始めたばかりの頃、知らないおじさんにこんなことを言われた。

「あんたなんでケニアなんかで木を植えてんだ。日本だって木を植えなきゃいけない所はたくさんあるでしょう」

それに対する僕の返事はこうだった。

「日本に木を植えようが、ケニアで木を植えようが地球に木を植えることに変わりない。ケニアの方が日本より遥かに大規模緑化に向いている。だからケニアでやってんだよ」

(実際はもう少し強い口調で言ったのでそのおじさんは腰を抜かして逃げて行った。かなり怖い思いをさせたと思う。)

こういう想像力のきわめて貧困な人たちがこの国には多いような気がする。

想像力が貧しければ当然、創造力もお寒いばかりだろう。


今日は七夕なので、正直に願いを短冊に書く。
僕の願い方は「?なりますように」とかいうか弱いものではない。
「?なる」という断言形で書くのだ。

これは僕の先生のお父さんの教えだ。

これが実は効くんだな。

想像力=創造力のある人なら必ず効く。

老婆心ながらお伝えします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。