ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く女子の駆け込み寺

働く女子の身体が危ない。

ということで、うちが駆け込み寺状態になっております。
それでなくとも僕のまわりは女子だらけで、
仲間に妬まれているというのに(笑)

ま、冗談はさておき、
彼女たちはの身体は悲鳴を上げてますね。
若いのに仙椎はこわばってるし、足首もズブズブになっちゃってる。
そういう子達は身体の使い方が理にかなってない。

今日来た子はすごく良い感覚を持ってたんだけど、
それを発動する機会を生活の中に見出す習慣がなかったのね。
ちょっと教えたら、見違える程いい感じになりました。

デスクワークをやるにしても、ちょっとしたコツを覚えると、
ただ座っていることで身体感覚を磨くことも出来れば、
偏より疲労を改善することも出来る。

学べば学ぶ程、「幸福力」を磨くことが出来る。
幸福は状況ではなく能力だから磨くことが出来るのです。

感覚の豊かな発動の源を体験することで諸々楽になっていく。

別に無理して生き方や食事にこだわることも必要ない。
状況を変えるのではなく、自分の感覚を豊かにしていくこと。

これが「働く女子の駆け込み寺」のテーマです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。