ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清濁合わせ飲む稽古

僕は「濁」の権化みたいな人間なので、我が身の「清」を見いだすのに苦労して来た人間です。

僕が身体教育研究所の稽古を始めた頃、徹底的に戒められたのが「分かった気になるな」ということでした。

最初は新しい感覚の連続に「これかな」とか「なんか分かった気がする」と思うとすぐ周りの人達に吹聴していたのだけど、実生活に全然それが活かされていない事実を指摘されて愕然とした。

本当に分かればその場で変わる。
本当に変われば、自分の周りから指摘されるようになるし、
周りが変わって来たように感じる。

もう16年以上、稽古をやっているけど、
今思えば赤面噴飯もののことを平気でしていたように思う。
今もやっているけどね。

しかしダン先生の稽古はやはり凄い。
16年間、新しい感覚の連続で、いちいち分かった気になっていられない。
分かることはもう諦めました(笑)

分からなくてもちゃんとやってれば身体が変わり人生が変わっていく。
驚嘆すべき稽古法だね。。

どれだけ迎え入れてそれを解き放っていけるか、
それが「清濁合わせ飲む」ということなのだと僕は教えられた。

それは他者についてよりもむしろ自分に関しての方が難しい。

その難しさは、一歩進むごとに増してくる。
だからやりがいがある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。