ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいことが沢山ある人に

若いうちは自分に無限の可能性があるように感じる。
でもその「無限性」ゆえに何もできないことが多い。
そしてそのことに悩む。

「自分が一体何をやりたいのか分からない」

大まかな方向は出るんだけど、
とくにそれを職業にするということを考えた時に絞りきることが出来ない。

それは何故かというと「能力」がないからだ。
その「能力」を磨くことをせずに「夢」ばかりみている人は結構多い。
僕にもそういう時期があった。

僕のところにも、「何かやらせて下さい」といってきてくれる人が多い。
でも僕たちが求めている人材は「こういうことが出来るのだけど」とハッキリと自分の能力を示すことができる人なのだ。

もっと言うとプロデューサー的な能力に長け、かつ応用力の高い人が必要なのだ。

僕たちに関わる若い世代の何人かは育ちつつある。
彼らの特徴は自分達の能力をはっきりと自覚しているということだ。
出来ることと出来ないことが明確なので、人と協力して物事を創り出すことが出来る。

今も、メディアアートで環境に対する感覚を世界規模で共有することを目指した新しいジャンルの映像を製作しているチームがいる。

彼らは限られた資金、時間、機材で最高のものを作ることを課せられた。
しかしこれは彼らの能力を最大限に伸ばす最高の試練なのだ。

人はこうやってしかその能力を伸ばせない生き物なのだ。

能力の無い人は迷うし悩む。
結局、「夢の職業」は自分で創り出すしかない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。