ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るもの拒まず、去るものどこまでも追っていく

P1030227.jpg



「来るもの拒まず、去るものどこまでも追っていく」

私の生き様は、つまるところこの一言に集約されるようです。

いつからこうなったか、
それは2001年の10月12日からです。

何故日付まで明確なのかというと、その日はそれまで住んでいた家が火事で全焼してしまった日だからです。

原因不明の昼間の火事でした。

火事というのは恐ろしいもので、
持っているのは今着ている服と乗って出た車と
たまたま持ち出したギター一本ということになり、
その晩寝るところもないという状況に突然陥ります。

その時意識の大転換が起こったのですが、それはまた今度の機会にでも書きます。

それまでは、「来るものは選り好みし、去る者はあっさりと忘れちゃう」というような生き方だったように思います。

しかし火事になると選り好みしている余裕も、拒む暇もありません。ただただ淡々と立ち向かうしか他なくなります。

それに一度強く心に決めた事を簡単に諦めることなどできなくなります。

休みたいとも思わなくなるし、「これは私の天職か?」なんていう優雅な自問をする事もなくなります。

大変だけどうまく行く。

面白いですね。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。