ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

「希望」と「気休め」の違いが分からない人がいる。
歴史を観ると自分の信念を貫き生命を燃やし尽くした人たちがいくらもいる。人はいつか死ぬ、ほとんどの人は100年と生きれない。

「この星に今まで何人の人が生まれては死んでいったのだろう。。
何組の親子や恋人達が死によって分たれたのだろう。。」
というようなことを富士山嶺を歩きながらながら思った。

この世に生まれて来た意味は自ら生み出すもの。
それが「希望を持つ」ということだと僕は考える。

僕が身体の不調に悩んでいた時、
僕の先生が「自分の身体の中に元気なところを見つけ出すことが出来れば良くなる」と言った。最初はそれこそ「気休め」にすぎないと思ったが、僕の先生は即座にその方法を僕に示し、僕は自分の中の元気を発見し、それからみるみる状況が変わって来た。

「希望」は感覚に根ざし、「気休め」は論理に根ざす。
感覚には根拠がない。
根拠がないから力となる。
恋愛を見ればすぐ分かる。
論理で恋に落ちる人を僕は知らない。

今、世界には悪いニュースばかりが蔓延っているように見える。
しかしそんな世界の中にも「元気」を見いだすことは出来るはず。
僕は僕なりに見いだしたその「元気」を頼りに生きている。

そうすると不思議なことが起きる。
「希望」を見いだし、それを目指すことが生きるということだと僕は自分の子供達に臆せず言うことが出来る。

ありがたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。