ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あがる

生きてればいろいろあって、疲れ果てることもありますね。
でも、それはただ身体が疲れているだけであって、
何か不吉なことが起きてるとかそういったたぐいのものではないのです。

疲れると人間はどうしてもいろいろなことを暗く感じてしまいがち。
あれこれ勝手に妄想して、人に八つ当たりしたりとかしちゃいます。

まあ赦される範囲ならそれもいいんでしょう。

疲れたら休む。
これに限るのですが、結構現代人には難しかったりします。

そこで提案。

食事を20時間くらいとらないようにしてから食べると、
タイミングが良ければ身体が突然元気になります。

このタイミングはしばらくやってると掴めます。

僕は以前食べ過ぎだったので、この方法を発見出来ました。

要は、メタボ気味であれば栄養過多な生活から脱却して、
必要最小限の食事から身体が必要な栄養を吸収する状態をを創っていくということだと思います。

これで結構きつい状況が続いていても、精神がまいらなくてすむようです。

疲れるとエネルギーを補充しなきゃと思いがちですが、
実はエネルギーがあまりすぎて鬱屈しちゃうのが現実には多いのです。

余ったエネルギーを上手に使う。
小食という行為がそれを教えてくれます。

一週間断食すると元気になるけど、遭難して一週間食べれなかったら死んでしまったりします。「食えない」と「食わない」ということの違いは大きいのですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。