ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛とは

愛って何だろう?

愛を他の言葉で表現したら、
「思いやり」という言葉が一番近いかもしれないと思った。

これの範囲や対象を広げたり縮めたりしながら生きてるんですねきっと。

人は、というより生き物は他の生命をもらいながら生きるしかない。
この事実に小さい頃、深いショックを受けた。

この事実は今も僕の深いところで自分というものの立場を危うくしている。

人は前にしか目がついていないので、なかなか全体を常に把握しながら生きるというのは難しい。だから「そういうものなのだ」という悟りの境地に立ち至ることが出来ないまま、この年まで生きて来てしまった。

しかし時々、自分の背後にあって自分を支えてくれているものを感じるときがある。

そういう時に「思いやり」の持つ計り知れない役割と力に触れることができる。

生きてるかぎりここを見つめていきたい。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。