ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は富士山明日は愛媛

今日は北京電影学院の劉教授や「三つの港の物語」の監督の李君たちと富士山に行ってきました。

中国の人達はやはり富士山が好きらしい。
今の季節でも4合目までは車で行けるのに吃驚。
行ってみたら中国人の観光客がたくさんいて面白かった。

しかし近くで観る富士山の頂上はやはり迫力がある。
まさに神の山という感じ。

さすがに映画人らしく様々なアングルで写真を撮りまくっていました。撮ったものを見せてもらうともの凄くいい感じで撮れている。やるな?やっぱり。。

横濱学生映画祭のあとはだいたいこういう風に親睦を深めるのだが、お互いを理解していく過程がとても刺激的で、いつも僕は幸福感に包まれる。
「一期一会」とはまさにこのことを言うのだろう。

日中韓共同製作映画「三つの港の物語」http://www.movie150.com/
も中国作品はいち早く撮影が終わり、あとはポスプロを残すのみというところまで来た。日本と韓国も負けてなるものかと監督も先生も燃えてたなぁ?。

あっ、他人ごとじゃなかった。僕も今月半ばまでにこの映画のサウンドトラックを完成させなければならないのだ。

久しぶりに燃えるぜ!!!!!

中国の映画のトレーラーを観たけどかなりいい感じになってるんだよね!
これは燃えるわな!!

しかしプロデューサーとしての仕事もやならなければなりません。
というわけで明日から、中央戯劇学院の路教授たちと一緒に愛媛にいってきます。今、すすめているEarth Voice Projectの一環で、2月に中央戯劇学院から優秀な生徒を招聘して四国八十八ヶ所のショートフィルムを撮影しなければならないのです。

同時に、映像教育システムの構築と感性価値のビジネス化を軸にした上映ネットワークを作り上げるための基礎を固めてきます。

地域のメディア力を受信と発信の両面で活性化するプログラムを愛媛をはじめとした四国で展開していきます。

音楽も楽しくなって来たし、(特にアコースティックギターでのサウンドメイキング)仕事も動いて来た。
油抜きのおかげで寒いけど身体もしまって来た(笑)

富士山から霊気をたっぷりともらって来たので当分は死なないでしょう。

時間が足りな過ぎる。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。