ケダモノのすすめ
内なる野性にしたがい日々を生きる男の独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ある限り

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろありました。
きっと今年もいろいろあるでしょう。

いろいろなことを一歩づつ確実に前に進めていきます。
愛をくれたたくさんの人たちありがとう。
4790883_2865869875.jpg

今年は砂漠の緑化を新次元に持っていきます。
実務のプロフェッショナルがたくさん力を貸してくれます。
P1000118.jpg

昨年思ったこととは、
思いだけでは全然駄目だということです。

思いがあるのは当たり前、それを実現するためのスキルやネットワークがあるのも当たり前。そうでなければ何を言っても戯言に終わるということを身にしみて感じた年でした。

今年は仕事をたくさん生み出します。
言ったことは実現します。
小さい頃育ててくれた祖母の口癖は、
「言ったことを守れんときは腹を切れ」でした。

これは薩摩の女に育てられた男の宿命です。
まだまだ腹を切る前にやらなければならないことがたくさんあります。

愛ある限り、
この智慧の果てるまで、
やり続けます。

一緒に歩く人を待っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

榎田竜路

Author:榎田竜路
Musician、Glocal Media Producer、真荷舟、Earth Voice Project代表社員、NPO横浜アートプロジェクト理事長、NPO映像情報士協会理事長、北京電影学院客員教授、Rainmaker Project代表、身体感覚技法追求。「野生と感性と知性を一つにして地球の未来に貢献します」

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。